0.すべて

写真撮影で手ぶれしないカメラの構えかた-細かく書いています-

撮影をするためには構えや姿勢がとても大切です。カメラを始めたばかりでは構えを知らないまま撮影していることが多いです。構えができるようになると持っている機材を活かすことができるようになりますね。カメラの種類ごとに構えかたを書いてみました。
0.すべて

ケープコッドの海と海岸の夜景

みなさんこんばんは。 ケープコッドにずっといても飽きないだらだらくまです。 今日はケープコッドでの撮影のおはなしパート2です。 ケープコッドの良さを前回おはなししました。 風景と音楽とダッフィーでうっとりなんですが、 夕方...
0.すべて

ディズニーリゾートのバラの花-人もバラもきれいに撮影-

ディズニーリゾートでバラの花の写真をきれいに撮影するための記事です。バラを目だ出せてボカして撮影したいですね。そして人もバラも撮影したいというときのことを考えた撮影のおすすめもしています。バラといっしょに記念撮影したいですよね。
0.すべて

ディズニーシーの奥地ロストリバーデルタ

ロストリバーデルタはディズニーシーの最奥地です。とても遠いですが、楽しい絶叫系アトラクションからおいしいレストランがありますよ。蒸気船で入り口付近から直接行けるのもうれしいですね。暗い、動きもののショーミスティックリズムの撮影のおはなしもあります。
0.すべて

オートフォーカスの性能と活用方法(AF) うさたま

撮影するときにP,A,(Av),S(Tv),Mのモードを使用するとAFのポイントや動作方式を選ぶことができます。動いている被写体にはとても大切な設定になります。ISOオートとPモードとAFポイントの選択、動作方式の選択がいい写真への近道です。
0.すべて

昼間のパレードの撮影でカメラごとの撮り方と設定

カメラごとになるべくよく撮影できる方法を書いてみました。いい機材でも撮影のしかたや設定を知らないといい写真は撮れないんです。それは悲しいのでできる限り満足できるようになりたいですね。ちょっとした工夫や考え方で写真はよくなります。みなさんもご一緒に。
0.すべて

昼間のパレードの撮影をするための場所と太陽の関係

パレード鑑賞で撮影のため場所待ちをしていてパレードがはじまったら逆光だったということがあります。待ち時間でも太陽は動きますよね。順光でも明暗差がありいい写真が撮影できないこともあります。できるかぎり想定して場所をとりたいですね。今回はそんなおはなしです。
0.すべて

写真の色で大切なホワイトバランスとその場での活用

カメラのホワイトバランスについての説明と、どんな風に使うかのアドバイスです。オートでもよい色で撮影できますが、本当に表現したい色があるのではないでしょうか?そんな時に表現を変えてみる方法として記憶色、忠実色の説明をいっしょに書いてみました。
0.すべて

アコーディオンの曲が流れる鱈(たら)の漁港ケープコッド

ディズニーシーの海沿いの町ケープコッドは昼も夜もゆるやかな時間が流れています。昼はケープコッドクックオフでのショーやグリーティングで楽しみ、夜は美しい夜景と音楽でおだやかなエリアです。ダッフィーを購入できるお店もありますね。ぜひケープコッドを楽しんでください。
0.すべて

カメラの撮影モードの説明と活用 -フルオート?半オート?マニュアル?-

一眼レフやミラーレスカメラでは簡単撮影モードとP,A,(Av),S(Tv),Mモードなどの応用モードがあります。応用モードの方が簡単撮影モードよりも設定できることが非常に多く、写真上達の第一歩なんです。どんなモードかを書いています。