0.すべて

ISO感度の基本とノイズについて

ISO感度の説明です。ISO感度を調整できるようなカメラを使う際には必要になりますので書いてみました。数値が高くなるほどセンサーは敏感になり暗くても明るく撮影できます。でもノイズが増えていきますね。基礎の部分の説明になります。
0.すべて

最高画質といえるSIGMAのDP2 Merrill

みなさんSIGMAというメーカーのカメラをご存知でしょうか?単焦点レンズで高感度に弱く値段がとても高いカメラです。一般の量販店では見かけません。でも知ってしまったらこの魅力から離れられなくなります。ご一緒に最高画質のすごさをのぞいてみませんか?
0.すべて

撮影したい被写体を大きく写すマクロレンズ

マクロレンズの紹介です。被写体を大きく撮影するためのレンズです。50mmマクロから180mmマクロくらいまであります。距離を置いて撮影したい場合は望遠レンズになります。間違いやすいおはなしも書いてみました。参考にしてみてください。
0.すべて

APS-C用標準レンズの最高峰 EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

CANON純正の17-55mmというAPS-C用の標準ズームの最高峰のレンズです。色の濃さを除けばフルサイズ対応の上級Lレンズと同じくらいの写りをするレンズです。F2.8のやわらかさとボケ、F5.6のしっかりとした写りを一本で味わえるレンズです。
0.すべて

CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZE いろいろな顔をもつレンズ

CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZEのレンズ操作、描写の特徴および撮影時のピント合わせの方法を紹介しています。なぜこのレンズがマニュアルフォーカスで不便なのに選ばれるのかを経験をもとに記載しています。F2で撮影した作例もあります。
0.すべて

ディズニーシーで気持ちが落ち着くおしゃれなクリスマス

ディズニーシーのクリスマスは大人のクリスマスです。各エリアにクリスマスツリーがありますが、ツリーの前で人が多いわけではありません。どこかもの悲しい雰囲気もいっしょにありますね。落ち着いて大切な人と過ごしたい場所なんです。とってもおしゃれですね。
0.すべて

ディズニーランドの心があたたまるクリスマス

みなさんこんばんは。 カメラとディズニーが大好きなだらだらくまです。 さあ、みなさんハロウィンイベントが終わりに近づき もうすぐクリスマスです。 みなさんクリスマスのディズニーの計画は立てていますか? ディズニーリゾートのクリ...
0.すべて

RAW現像の方法と人の目の明るさを感知する能力

RAW現像はカメラ内現像とパソコンのソフトの現像があります。後者の方が項目が多く調性幅が大きいです。でもパソコンを持ち歩いて現像は負担ですね。すぐに現像したいためにカメラ内現像ができるようになるべくよい写真を取りましょう。RAW現像できるカメラも必要です。
0.すべて

明るさや色合いを変更できるRAWデータ保存とRAW現像

RAWデータとはなんでしょうか?一眼レフ、ミラーレス一眼、高級コンパクトデジタルカメラはRAW保存ができます。そのデータから調整をして画像を作ることを現像といいます。その過程の保存とRAWでできることを書いています。
0.すべて

写真撮影で手ぶれしないカメラの構えかた-細かく書いています-

撮影をするためには構えや姿勢がとても大切です。カメラを始めたばかりでは構えを知らないまま撮影していることが多いです。構えができるようになると持っている機材を活かすことができるようになりますね。カメラの種類ごとに構えかたを書いてみました。