レンズの紹介

0.すべて

SIGMAの単焦点レンズ50mm F1.4 EX DG HSM

最近のSIGMAは解像度に力を入れてすばらしいレンズが多いです。純正レンズよりも写りがよいレンズもあります。少し前のレンズになりますが、50mmF1.4EXDGHSMという単焦点レンズもとてもよいレンズでした。そんなレンズのご紹介です。
0.すべて

魚眼ズームレンズと近接撮影

魚眼レンズは歪めて広く写すイメージですが、それだけではありません。近接撮影も得意で歪みを含めて楽しい写真を撮影できます。広角レンズと迷いますが、広く写る以外は別物だと思います。さらにズームができることで歪みだけにとらわれない写真が撮れそうです。
0.すべて

撮影を覚えると魅力あふれる135mmレンズ

135mmレンズのおはなしです。視野との差で写る範囲を見つけるのはむずかしいかもしれません。でも慣れると135mmレンズ1本でも撮影がとても楽しくなります。
0.すべて

安くても高性能な旧型のタムロンの広角レンズ

TAMRONの旧型ですがA05という型の明るい広角レンズのご紹介です。17-35mm F/2.8-4は値段が安いのに写りがとてもよく軽いため今でも常用しているレンズです。広角レンズは大きくて重いイメージですがこのレンズは軽くてコンパクトです。
0.すべて

LEICA(ライカ)の望遠レンズELMARIT 90mm F2.8 1stのご紹介

ライカのエルマリート90mmはオールドレンズ特有のコントラストの薄さを持ったレンズです。でも解像度はすごく高くミラーレス一眼にアダプタを使用して使う人もいるくらいです。コンパクトなのに明るいレンズで使いやすいレンズのご紹介です。
0.すべて

とても高性能なMFレンズCarlZeiss Distagon T* 2/35 ZE

CarlZeissのDistagonの35mmレンズです。純正レンズにも35mm F2のレンズがありAFや手ぶれ補正もついています。MFで重く値段が高いなど欠点に見えますが、撮影した写真を見るとすぐに同等以上だと思うようになります。そんなレンズのご紹介です。
0.すべて

CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZE の悪い部分を改善します

CarlZeiss Planar T* 1.4/50 ZEはF値や明るさによって大きく表現が変わる癖があるレンズです。絞り開放付近で被写体の周りに紫色や緑色の縁取りが出るパープルフリンジが残念です。L41のUVフィルターを使って改善するおはなしです。
0.すべて

純正にはないF値固定のTOKINA AT-X 12-28 F4 PRO DX

TOKINAは広角レンズを多く発表しています。APS-C用のレンズもあり純正にはないF値固定のレンズがあります。ズームをしてもF値が変わらないレンズは高級レンズです。TOKINAのすばらしい写りを体感してみてください。
0.すべて

ディズニーシーで遅くまで待つ価値がある「カラーオブクリスマス」

ディズニーシーでクリスマスの期間だけ行われる「カラーオブクリスマス」の撮影のご紹介です。夜のショーですのですごくむずかしいと思います。でも照明があたるため鑑賞場所やカメラの設定を合わせればなんとか撮影できるショーになっています。とてもきれいなショーです。
0.すべて

FUJIFILMのすごい単焦点レンズXF 35mm F1.4 R

FUJIFILMの35mm F1.4の単焦点レンズです。いろいろな評価を見てもすばらしいレンズとされています。どれだけ使ってもさらにいい写真が撮れると思える表現があると思います。値段は少し高めですが、中古品でもぜひ手に入れて撮影してみましょう。